お金のトラブル解決箱
2023/04/15

内容証明郵便とは?

弁護士に債権回収を依頼した場合、まず相手に内容証明郵便を送るケースが多いと思います。では、内容証明とはいったい何なのでしょう。今更聞きづらい内容証明郵便のいろはをお伝えします。

弁護士 榎本愛(大阪弁護士会)
弁護士 榎本愛(大阪弁護士会)
2023/04/01

賃借人が家賃を支払ってくれません。どういう手段があるでしょうか。

マンションやテナントなどを誰かに貸している場合、通常は賃料が毎月発生します。賃料の支払いが滞りがちな借主(賃借人)がいる場合、悩ましい問題がいろいろあります。家賃の滞納にお困りの方、ODRを試してみませんか?

弁護士 榎本愛(大阪弁護士会)
弁護士 榎本愛(大阪弁護士会)
2023/03/13

より良い少額債権の回収方法とは?~少額訴訟とODR~

比較的少額の債権を回収したい場合、どのような手続きによるのが良いのでしょうか。

裁判や、裁判外での交渉、ADR(調停など)など、色々な方法がありますが、

今回は、少額訴訟ODRに焦点をあてて、ご説明します。

弁護士 榎本愛(大阪弁護士会)
弁護士 榎本愛(大阪弁護士会)
2023/02/27

お金を返してくれない相手と和解したい!

お金を貸した相手から、返済期日直前になって、「返す気はあるんだけど、今はお金がなく、すぐに返せそうにない・・・」と言われてしまったことはありませんか?貸したお金を回収するために、有効な和解とはどういったものでしょうか?本コラムでは和解の方法についてご説明します。

弁護士 榎本愛(大阪弁護士会)
弁護士 榎本愛(大阪弁護士会)
2023/02/10

少額訴訟の管轄について教えてください!

少額訴訟とは、訴訟の目的の価額が60万円以下の金銭の支払の請求を目的とする訴えのことです。本コラムでは、少額訴訟を提起する際、どこの裁判所に申し立てればよいのかなどについて、解説していきます。

弁護士 垂水祐喜(大阪弁護士会)
弁護士 垂水祐喜(大阪弁護士会)
2023/01/23

債権回収の弁護士費用の相場を教えてください!

相手に対する債権を回収しようとする場合、最も気になるのは「結局いくらかかるの?」ということではないでしょうか?
本コラムでは、特に債権回収を弁護士に依頼した場合、どのぐらいの費用がかかるのかという点について、解説していきます。

弁護士 垂水祐喜(大阪弁護士会)
弁護士 垂水祐喜(大阪弁護士会)
2022/12/09

会社が給料を支払ってくれないとき!

「会社が給料を払ってくれない!どうしよう!」そんな時にみてほしいページです。
仕事していれば給料くらいは何も言わずとも会社に払ってほしいものです。
しかし、世のなかには、仕事をしているのに給与が振り込まれない!渡されない!というケースは残念ながら存在します。
そんな人が、給与を受け取るためにはどうすればいいでしょうか。

弁護士 泉宏明(大阪弁護士会)
弁護士 泉宏明(大阪弁護士会)
2022/12/09

少額の未回収債権が定期的に発生します。どう管理するのがよいでしょうか

発生した少額の未集金債権が多数に及ぶと、銀行の融資が受けにくくなったり、上場を見据えた企業では上場の障害になったります。また、実際にお金が入ってこないことになりますから資金繰りに影響しかねません。
このような事態を防ぐため、日頃から、少額債権の管理が必要になります。

弁護士 泉宏明(大阪弁護士会)
弁護士 泉宏明(大阪弁護士会)
2022/12/09

未回収債権を放置すると、どうなりますか?会計と法務の両面から教えてください

未回収債権は現金化する必要がありますが、回収が奏功しない場合にどのように処理されるかは意外と知られていないかもしれません。
今回は法務、会計の観点から未回収債権を放置するとどうなるのかを解説します。

弁護士 泉宏明(大阪弁護士会)
弁護士 泉宏明(大阪弁護士会)
2022/12/09

裁判を一人ですることはできるのでしょうか?

会社でも個人でも、裁判をするとなれば、大事です。「裁判」は、できれば、したくないものであることは間違いありません。
しかし、社会生活を営んでいる中で、誰かの行動や言い分に納得できない場合は、裁判という公の場で判断してもらうしかありません。
裁判は、大変です。裁判の大変さを回避する方法は、大きく分けて3つあります。

弁護士 森理俊(大阪弁護士会)
弁護士 森理俊(大阪弁護士会)